HOME>トピックス>買取業者のサービスや選び方【不要なバイクは売ろう】

乗らないバイクは買取依頼しよう

乗らないバイクは所有していても置き場に困るうえ、税金も嵩んでいくだけなので売却するのがおすすめです。インターネットで検索すると、バイク買取業者をたくさん見つけられるので、査定金額を比較して最も条件の良い業者を選ぶと良いでしょう。

バイク査定時に知っておきたい事

模型

下手に修理をすると減額の可能性

少しでも高く査定してもらうために、故障している部分は出来るだけ修理しようと考えてしまいがちですが、下手に直すと減額の対象となってしまいます。買取業者は独自の修理工場を保有していることが多いので、故障したまま売る方が喜ばれます。

地方と都会では査定金額が異なる

同じバイクを売るにしても、地方と都会では査定の金額が異なります。都会は競争率が高いため、査定金額も高くつけられる傾向がありますが、地方は競争率が少ないため、都会の査定相場と比べて安く算出される傾向があります。

見た目を綺麗にしておくこと

バイクの査定の基準となるのは、バイクの型や年式、走行距離などですが、それだけでなく見た目の美しさも査定の基準とみなされます。泥で汚れたままのバイクは、状態が良くても減額の対象となってしまいます。査定の前はきれいに掃除して見た目を美しく保つのがマストです。

買取業者のサービスや選び方【不要なバイクは売ろう】

バイク

バイク買取業者の選び方

売り手にとって良いバイクの買取業者とは、どこよりも高く買取ってくれる業者でしょう。適切な金額で買い取ってくれる業者を選ぶには、まずは自分のバイクの相場を知ることが大事です。一括査定を利用して複数の業者の査定金額を見て、だいたいどれぐらいの価値があるのかを知るのが先決です。買取金額の目星がついたら、出張査定を無料で行ってくれるか、現金で支払ってくれるのか、手続きを全て代行してくれるのかなど、サービスの差を比較して選ぶと良いでしょう。